商工会の研修・セミナーは商工会の支援制度もしっかり話せる講師がやるべき!

全国の商工会、商工会議所を飛び回らせていただいております、プレゼンプロデューサーの東(ひがし)大悟です。

プレゼンって話すこと?

セミナーの先日、2泊3日で埼玉、千葉、東京と商工会連合会さん、各商工会さんに足を運び(さすがに全部は回り切りませんでしたが…)私の自己紹介とセミナー、研修についてのお話をさせていただきました。

 

私のセミナーテーマには必ず「プレゼンテーション」という文字が入ります。

「プレゼンテーション」と聞くと、どうしても「大勢の人の前で発表する」…イメージなんですが、そうではありません。

 

プレゼンテーション=伝えるチカラ、そのもの。

 

人前で話すだけではなく、チラシだろうが、動画だろうが、展示会だろうが、SNSだろうが、すべてにおいて「伝えるチカラ」が必要…ですよね。

 

その「伝えるチカラ」の考え方、使い方が間違っていれば、何のツールで伝えても失敗するわけです。

 

なので…私のセミナーのタイトルには

 

  • プレゼンテーション×YouTube
  • プレゼンテーション×展示会
  • プレゼンテーション×動画
  • プレゼンテーション×採用
  • プレゼンテーション×SNS

 

…すべてにプレゼンテーションの「考え方」を盛り込み話すようにしています。

↓こちらは実際のプレゼン×YouTubeセミナーのチラシです↓↓

プレゼンとYouTubeを学ぶ

 

こちらは実際に求人動画セミナーを行った京都府井手町商工会さんのページです。プレゼンという文字はないですが「伝え方の基本」という文字がチラシの中に入っています⇒井手町商工会セミナー

商工会の研修やセミナー講師、代理店に任せてない?

今回、関東方面の商工会周りをした時に感じたのは、意外と「セミナー斡旋会社」いわゆる代理店にお願いしているケースが多いんだなと。

 

たしかにテーマを伝え、予算を伝えたら、それに見合う講師さんを何百、何千人の講師の中から選び出してくれる…とてもありがたい存在だと思います。

 

しかし…その講師の方は…商工会を知り尽くした方でしょうか。(中にはそんな方もいらっしゃいますが…)商工会や商工会議所の違いさえ知らない人ではないでしょうか?(ちなみに、その違いを別ブログで書いています。商工会と商工会議所の違い。

 

商工会が事業者に実際にどんなサポートをしてくれて、それがどれだけの価値があるということを伝えることができる人でしょうか。

 

私は、伝えることが出来ます。

 

私は、約10年前に起業して、商工会制度を(いい意味で)使い倒し、そのおかげで今があります。商工会さんの支援なしでは、私はここまで成長できませんでした。本当にめちゃくちゃお世話になってます。

 

さらに商工会青年部にも所属して10年、全国に青年部の繋がりが出来ました。これからの日本は青年部の世代が作り上げていきます。そんな全国の仲間達とつながる素晴らしさを身を以て実感しています。

 

さて、今、代理店さんを通じて依頼している講師の方に、私のような方はいらっしゃいますか?

商工会伴走型支援

伴走型支援ができる研修・セミナー講師を選ぼう

私は研修・セミナーをさせてもらう時、職員さんにも事前に相談して、受講されている事業所さんの「個別指導」を促しますか?と聞きます。

 

商工会のスゴイ所はココなんです!

 

セミナーを聴くだけだと「あー、面白かった」「良い話だった」で終わってしまいがちなんですが、商工会はその後、そのセミナーの内容を深く学びたい、勉強したい、会社に取り入れたいという方に向けて「専門家派遣・個別指導」というものができる支援制度があります。

 

事業所さんの課題解決に向けて、一緒に走ってくれる「伴走型支援」。

 

私は、現在、兵庫、滋賀、鳥取、広島、宮崎、京都、和歌山、山口、山形の商工会連合会の専門家(情報発信、販促支援、プレゼンテーション支援)として登録させてもらっています。

研修・セミナーで伝えっぱなしではなく、一緒に課題解決に向かい合って支援します。

 

セミナー集客でよくある最終的に高額なサービスを買わされる…みたいなこともありません(笑)補助金の関係や、場所によって様々ですが、基本、無料で約2時間のマンツーマンのアドバイスをもらうことができるのです!

 

例えば、都会でコンサルの先生を2時間拘束するとなると…下手したら数十万円かかるかもしれませんが、商工会の伴走型支援制度を利用すれば…無料!すごくないですか??

 

営業=伝えるチカラ=プレゼンテーション

さまざまな営業形態がある中で、まず根本の「伝え方」の基本、考え方を学ぶ必要があると思いませんか?

 

ちなみにコチラは、2022年商工会青年部全国大会in熊本大会の5分間のプレゼンテーション大会『商人ネットワーク』で発表することが決まった山陰電装さんのプレゼン動画(全国大会の切符を勝ち取った近畿大会の様子)です。5分間、見てみてください。

全国大会当日、会場には全国から集った約3,000人の青年部がいます。

絶好の販売促進、販路拡大の場ですよね!

もし、あなたがこの場に立つなら、何を伝えますか?

 

たった5分間に何を伝えるのか。この5分間に様々な構成やテクニックが織り込まれています。

 

でも、正直、このようなプレゼン大会を拝見すると出落ちで終わるプレゼンターもいれば、全く購買意欲に火がつかないプレゼンや内容がわからないまま終わるプレゼンターもたくさんいらっしゃいます。

 

もったいない!!!

 

ちなみに、この山陰電装さんは兵庫県新温泉町商工会の方です。この販路拡大のため、そして、ご自身の営業力強化のために商工会支援制度を3回も利用されました。その中で、しっかりとアドバイスを行い、物語の作り方、話し方、資料(PowerPoint)の見せ方、すべてにおいて支援をさせてもらいました。

 

もちろん、その後のこの田中さんの練習・特訓の賜物なのですが、台本も見ずに完璧、圧巻のプレゼンテーションを全国の舞台で披露してくれました。

 

そして、実際にこのプレゼンテーションによって2日間の全国大会で100万円以上の売上を叩き出したのです。

 

この成功体験こそ、最大の成果で、今後も色んな所でこの「伝えるチカラ」を発揮されることと思います。

ぜひ商工会をもっと知ってもらえる講師を研修・セミナーに

私は商工会をもっともっと知ってもらうための「伝え方」を知っています。なんなら、会員さんや青年部員を増やすための「伝え方」のノウハウも知っています。

 

その背景があるセミナー講師に依頼するか、そうでない講師に依頼するか…

 

もう答えは出ているはずですね(^^)

 

私のセミナー料金は単純明快です。1時間3万円(税別)プラス交通費。

実際、1時間では消化不良なので、最低でも2時間からですが、ぜひご検討ください。

 

もちろん内容はカスタマイズして、受講者さんに一番役立ち形でお話させて頂きます。

 

お問い合わせはこちらの公式ラインアカウントからお願い致します!

まずはお気軽にLINEでご連絡頂ければ、その手続きの方法などをお伝えさせていただきます。

友だち追加

 

商工会などに所属されておらず、とにかくまずは学んでみたいという方は、いろいろなコースや個別指導がありますので、こちらからご希望のコースを選択してください。

https://presenpro.thebase.in/items/42528186

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

==========================

プレゼンテーションの研修、指導の依頼など有りましたら、メールの方が良いという方は、こちらからご連絡ください↓↓

info★annivoice.com   ★の部分を@に変えてメールを頂ければ幸いです!

 

 

公式「LINE」アカウントからでもメッセージ、お待ちしています!

友だち追加

 

チャンネル登録もお願いします!

 

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加